福島原発事故の賠償部門で働いた体験 その1

激裏情報 | シリーズ | 事件 | 内部情報
2017/4/06 09:00
知らなかった!34件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
原発マーク

私は以前、福島原発事故の賠償部門で働いていました。そこで今回、その体験をお話ししたいと思います。

東北地方太平洋沖地震が発生した2011年3月11日、政府から「原子力緊急事態宣言」が発令。福島県対策本部から1号機の半径2kmの住民1,864人に避難指示が出されました。さらに、3月25日には福島第一原発の半径30km圏内の住民に自主避難を勧告しています。

4月15日、東○電力は避難した人々に対して賠償金の仮払いをすると発表。これが2017年2月現在で約6兆9,771億円支払われたという、原子力損害賠償の始まりです。
知らなかった!34件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ