高額サポートで炎上したPCデポが再びやらかす

ゴシップ | ショップ | クレーム | Twitter
2017/12/07 12:50
知らなかった!2件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
PCDEPOT外観

2016年8月、80歳過ぎの独居老人にパソコンの高額サポート契約を結ばせ、契約解除料10万円を請求していたことが発覚したPCデポ。

悪徳商法が話題になったのも記憶に新しいところだが、PCデポの光回線「ozzio光」の途中解約を申し入れたところ、総額20万円を請求されたという男性Twitterユーザーの告発が話題になっている。

みいツイート

PCデポの光回線「ozzio光」プレミアムサポートサービスの3年契約を結ぶ(利用料は毎月1万8千円)

満期は来年10月だが、生活が苦しくなり途中解約を申し入れる。

PCデポ請求書
送られてきた21万円超の請求書

解約手数料の内訳は「ozzio光」3年プランの解約に7万1000円。スマートフォン、パソコンの購入プランの解約に計10万5248円、顧客サポートのサービスプランの解約に2万8328円。

さすがに高額すぎるのではと、男性は生活消費センターに相談したところ、店舗側と直接交渉することを勧められ、PCデポ坂戸店の店長と3時間以上にわたっての話し合いの結果、解約手数料を4万6千円まで減額。

PCデポ契約に関するお知らせ
¥46,440の領収書

拘束時間が長かったこともあり男性はこの提案に応じたが、現金の持ち合わせがなかったため一度家に戻りたいとの申し出に、店長はこれを拒否。その場での支払いを求められ、クレジットカードで支払い、パソコンなどの機器も全て渡したという。

月額代金の中には、PC代金、ルーターセキュリティソフトが含まれていたため、高額支払いになったと思われる。PCデポは初期投資を少なくし、総額は元の値段+αを払わせる、スマホの分割商法と同じ商売のやり方。

昨年の炎上前の契約だったようだが、契約時によく確認もせず適当な契約を結ぶ消費者に対しぼったくりを指示していたと見られる。PCデポには近寄らないのが賢明のようだ。

本日のデジタルメディア上の報道に関して


◆本日の激裏情報◆
3Dイントロ作成ソフト「BluffTitler ULTIMATE」を無料で使用する方法
合わせて読みたい
知らなかった!2件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ