持続化給付金を不正に受け取っている詐欺師の手口

激裏情報 | 詐欺 | 災害 | 内部情報
2020/6/03 09:00
知らなかった!12件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
札束の上に置かれた持続化給付金のブロック

コロナウイルスの流行で打撃を受けた国民への経済支援が急がれるなか、それらの支援策を食い物にする人物が現れ始めているそうです。

それは、中小企業や個人事業主を対象に創設された「持続化給付金」を不正に受け取るというもの。

経済産業省が創設した持続化給付金の受給資格は、売り上げが前年同月比で50%以上減少している月がある事業者で、中小企業には最大200万円、個人事業主には最大100万円が給付されます。そして政府はこの給付数を130万件と想定し、2兆3,000億円を予算に計上しています。

しかし詐欺師は、事業がコロナウイルスにより深刻な打撃を受けたわけでもなく、前年同月比で売り上げが50%以上減少した月もないのに、どうやって給付金を手に入れているのでしょうか……?

以下がそのカラクリとなります。
合わせて読みたい
知らなかった!12件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ