利回り400%!? 噂の「DeFi(分散型金融)」を体験してみた

激裏情報 | 投資 | 仮想通貨 | 内部情報
2020/7/15 09:00
知らなかった!14件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
さまざまな種類の仮想通貨

最近、新たな金融の形として「DeFi」というものが流行っています。この3か月で市場が約2倍に膨れ上がり、すでに7,000億円の規模となっているとのこと。

DeFiとは、仮想通貨などのデジタル資産を扱った分散型金融取引を指します。貸付・投資・資産管理・支払い・保険などの伝統的な金融取引をデジタル資産で行なうものです。

大きな特徴としては、従来必要だった銀行などの金融機関による本人確認や与信、事務処理を必要とせず、いつでも取り引きが可能という点が挙げられます。

現在の普通預金の金利は0.01%、ドル預金でも0.15%程度です。これをDeFiで行なうと年利15%程度で回すことができます(直近1年の実績)。瞬間的には日利1%(年利400%)を超えることもあるのです。

そこで今回、私のDeFiのドル預金体験をレポートしたいと思います。
知らなかった!14件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ