一括払いが原則となっている不動産取得税を分納する方法

激裏情報 | 税金 | 住宅 | 裏技
2021/6/01 11:00
知らなかった!4件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
黒板に書かれた「不動産取得税」の文字

相続による取得など一部の例外を除き、不動産を新たに取得した場合には「不動産取得税」が課されます。保有しているだけで毎年継続的にかかる固定資産税とは異なり、取得時に一度だけ課税されるものです。

住宅の購入そのものに大きなお金がかかっているのに、さらに取得税としてまとまったお金が必要になるのです。

さらに一括払いと分納を選べる固定資産税と異なり、不動産取得税は原則で「一括払い」となっているのです。

そんな不動産取得税を分納する方法をお伝えします。
合わせて読みたい
知らなかった!4件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ