界隈ではこれ一択というスマホのロック法

2021/6/12 11:00
知らなかった!14件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
スマホの上に置かれたロックが外れている南京錠

先日公開された「界隈で広まっている匿名性最強のメッセージアプリ」という記事。登録に電話番号不要、個人情報収集なし、メッセージ内容はサービス側にも把握できないという最高峰のセキュリティーをもつアプリが紹介されていました。

やはりセキュリティーは大事ですよね。

そんな中、界隈の方からスマホのロック法についての話を聞く機会がありましたので皆さまに共有いたします。

警察に捕まると証拠品といってほぼ確実にスマホなどの通信端末を押収されます。そんな中でiPhoneはセキュリティーがずば抜けているため警察が解析ツールなどを試してもほぼお手上げ状態です。

何らかの方法でiPhoneのパスコードを突破できたこともありましたが裁判ではそのiPhoneの内容を証拠として認めることはありませんでした。

iPhoneのパスコードを突破したことが違法捜査によるものと結論づいたからです。

それから裁判所はiPhoneのパスコード突破したものを証拠として提出されても「証拠品として認めない」と決めたそうです。

これにより近年その界隈の方たちは、ほぼiPhoneを持つようになっていました。

しかし、ここにきて事態は急変……。
合わせて読みたい
知らなかった!14件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ