株式シーズナリティの噂「今後1年で大きく跳ねる可能性のある株」

激裏情報 | 海外 | 投資 | 内部情報
2021/11/17 11:00
知らなかった!9件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
グラフを見るサラリーマン風の人形

こちらではコロナ禍の終息から物価が激しく上昇しております。家賃はサンノゼのアパートメント、ワンルームで最低30万円/月~。マクドナルドで軽く食事しようにもセット(ミール)で1,000円ほど。

日本と違いスーパーのバイトの時給も2,500円以上に上昇しており、すべての物価がすさまじく上昇しているイメージです。

富裕層のあいだでは株式が上昇しきっているため、ほかに妙味のある投資先が見つからず、金余りが顕著になってきております。

不動産の利回りも家賃が上昇すれど、元本が上がりきっているため、投資先としての魅力は薄れつつあります。

債券もFRB(アメリカ連邦準備理事会)のテーパリングによって長期金利の上昇が折りこまれているため、今後は保有するメリットがありません。
合わせて読みたい
知らなかった!9件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ