Google Workspaceの有償ライセンス料金を半額にする作戦

激裏情報 | Google | サービス | 裏技
2022/4/19 09:00
知らなかった!12件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
Googleのウェブページ

2022年6月からGoogle Workspaceの無償版が廃止され、ユーザー数ごとの有償ライセンスが必要になります。

有償ライセンスは1ユーザーあたり680円/月となかなか強気の価格。独自ドメインでメールを使っていた方などは対応に苦労されていることかと思います。

10年以上無料で使えていたことがそもそもありがたいことであるとはいえ、いきなり6月からそんな金額を払うのもちょっとなぁと感じる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、まず思いつくのが以前YouTube Premiumなどで話題となったアルゼンチンペソで支払うことで安くあげる方法ですが、残念ながらGoogle Workspaceはアルゼンチンペソで支払うことはできません。

また、ほかの国の支払いをいくつか試してみても、大半がドルやユーロで、その料金も700円/月などと日本円とほぼ変わらない金額となっています。

そんななか、半額にできる通貨を発見しましたので共有させていただきます。
合わせて読みたい
知らなかった!12件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ