スパコン「暁光」開発ベンチャー齊藤元章社長を詐欺で逮捕

ゴシップ | 政治 | 事件 | 詐欺
2017/12/06 15:10
知らなかった!4件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
齊藤元章逮捕ニュース

世界ランキング4位のスーパーコンビューター「暁光」を開発する「PEZY Computing」社長である齊藤元章が、国立研究開発法人から助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、国を欺いた詐欺容疑で逮捕。

メガネをかけてスーツを着た男性


国から4億円超詐取“スパコン”社長ら逮捕

「PEZY Computing」については以前から多数の疑惑あり。

安倍首相のお抱え記者でレイプ疑惑を告発された、元TBSワシントン支局長山口敬之氏は、この「PEZY Computing」の顧問をしており、事務所はザ・ キャピトルレジデンス東急。家賃200万は「PEZY Computing」が支払っていたことから、齊藤元章社長は山口敬之氏の事実上のスポンサーと言える。以前からスーパーコンピュターに絡む政府補助金100億円の予算化、業者選定への関与などで、2億円のバックマージンが動いたとの情報が駆け巡っていたという。
 
日本のスーパーコンピュータ開発については、4年前に1100億円を使った「京」ですら、コスト77億円の「Titan」に全く及ばず、富士通以外の大手は開発から撤退している。

齊藤元章社長は、自民党の「経済構造改革に関する特命委員会」にも講師として登壇。内閣府の「2030年展望と改革タスクフォース」に共同座長として出席する安倍政権にきわめて近い人物。

今回の逮捕は単なるベンチャー潰しか、それとも第三の森友・加計問題勃発か。今後の捜査に注目が集まっているようである。

齊藤元章社長は、11日放送のNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に「スーパーコンピューター開発者」として登場する予定だった。NHKは「孤高の開発者」などと紹介していたウェブサイトの内容を削除し、放送の見送りを決めたという。

予告

「スパコン」ベンチャー企業幹部が助成金不正受け取り


◆本日の激裏情報◆
クリニック 人身事故で慰謝料・車の修理費・搭乗者保険を請求したい
 
合わせて読みたい
知らなかった!4件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ