新潟・登山で行方不明親子の怪

ゴシップ | 事故 | 警察 | 家庭
2018/5/16 14:30
知らなかった!3件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
渋谷甲哉さん空くん遭難ニュース

新潟の谷甲哉さんと長男空くんが、5月5日新潟県阿賀野市の五頭連峰に登山に出かけたまま戻らず。


道幅狭く、角度も急・・・6歳息子と父 連絡取れず3日目(18/05/08)

遭難位置関係図

【時系列】

5/5 
10時 松平山の登山口2km前コンビニでカップラーメン・おにぎり・飲み物購入
11時 (松平山 標高954m)登山開始(推測されるコースの登山開始としてはかなり遅い時間)松平山は健脚向きのコースですので一般登山者はご遠慮ください看板あり
14時 松平山の山頂に向かう西側の登山道(8合目)で山頂へ向かう親子が複数の登山者に目撃されている。父親は登山靴、息子はスニーカー
16時 父から祖父へ「道に迷ったのでビバークする」「きょうは動かないで尾根に一晩とまるわ」「近くに民家の灯りが見える その先に街の明かりが見える」と電話あり

5/6 
7時 父から祖父へ「これから下山する」「杉林があり その近くに道路らしきものが見える」(GPS)ナビを見たら「松平山と五頭山の間付近の手前のほうだ」 と電話あり
9時 祖父が駐在所に行き親子の相談をする。駐在所の警察官は「届け出をしてはどうか」と言ったものの、祖父は「捜してみる」「7時半に下山すると連絡あったのでもう少し待ちます」と話した。駐在は警察署に報告はせず2時間パトロールする
18時 祖父が遭難届を出す

5/7 
5時 捜索開始 祖父の話と登山者カードから赤安山(標高582m)や扇山(標高524m)を中心に探すが見つからず

5/8 
寄せられた目撃情報と登山者カードから親子が松平山に上っていた可能性が浮上。早朝からこちらへ捜索範囲広げる


謎が多すぎる遭難。過去の遭難事例を調べると、10~35日で生還という例もあるが、1週間以上行方不明の現状、安否が気遣われている。


◆本日の激裏情報◆
クリニック カフェイベントで女性を多く呼び込みたい
知らなかった!3件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ