クリニック 昔過ぎる借金で当時の電話番号も分からないが正確に情報開示できるのか知りたい

2021/1/20 13:00
知らなかった!5件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
プラチナカードを出す怪しい手

カルテ:昔過ぎる借金で当時の電話番号も分からないが正確に情報開示できるのか知りたい
患者名:ブラック
担当医:セブン先生

■患者問診■

【現在の具体的な状況】
15年ほど前、3~4社ほどの消費者金融からお金を借りていましたが、その借金をすべて踏み倒しました。合計120万円程度だったと記憶しています。

現在は零細企業ですが役員になっており、分社化するということで次の会社の代表取締役になることが決まりました。

なお、クレジットカードの類は一切持っておりません。会社から渡されている(自分の名前が記載されている)アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードの追加カードのみ所有しています。

今後は代表だけが持てるチタン性のプラチナカードを所有したいと考えています。

【抱えてる問題/困っている事】
踏み倒しから15年経過しますが、信用情報が真っ白になっているのか分からないという懸念点があります。

本来であれば信用情報機関で開示すれば済む話でありますが、ここで一点問題があります。

信用情報の開示に必要な情報として電話番号を記入しなくてはならないのですが、すでに携帯電話の番号を何度も変更しているため当時の番号がわかりません。

また、本音で言うといつまでも信用情報に残るくらいなのであれば支払いをして整理したい気持ちはあるのですが、どこから借りていたかも思い出せなく整理もできない状態です。

このように何も分からないため、正確な情報が開示できるのか不安です。

「通常、5年経つと信用情報から抹消される」と言われていますが、消費者金融から裁判系の手紙が来ると時効にならないという話もあります。

実は数年前、実家へ直接訪問での借金の催促あったと両親から聞きました。こんなに年数が経過しているのに直接訪問があったことに驚きましたが、このことから信用情報に何かしら残っているのではないかと思いました。

なお、なぜか訪問してきたのは私がお金を借りていた消費者金融ではなく、違う名前のところでした。

【何を聞きたいのか】
・信用情報開示に必要な情報として電話番号を記入する際に、実家の電話番号だけでも問題なく正確な信用情報が出るのか。

・インターネットで「債権回収会社は信用情報機関の会員ではない。信用情報機関は債権譲渡から一定期間が経過すると元の信用情報自体を削除するようで、JICCでは債権が譲渡されてから1年、CICでは5年で抹消されます」と書いてある文章を見つけたのですが、これは本当なのか。

・もし正確な情報が出ない場合、今後クレジットカードを持つ際に影響が出てしまうのか。

以上についてお知恵を貸していただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。
知らなかった!5件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ