デリヘルで客が盗撮していたから警察に被害届を出した話

激裏情報 | セクハラ | 警察 | 内部情報
2021/2/11 11:00
知らなかった!16件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
カメラレンズに映るマスクの男

都内でキャバ嬢をしている激裏メンバーです。以前はそれなりの稼ぎがありましたが緊急事態宣言などによりお店は開店休業状態。現在は生活のためにデリヘルとのかけ持ちをしています。

そんな私ですが先日、盗撮被害に遭いました。なんと、プレイを隠し撮りしていた客がいたのです。一般的に盗撮被害に遭っても示談で済ませるものですが、コロナ不況でイラついていたので警察に被害届を出すことにしました。今回はその顛末をお知らせしたいと思います。

当日、呼ばれたのは都内のシティホテルでした(そこそこいいホテル)。シャワーを浴び、キス、フェラ、乳首舐め手コキ、素股(本番依頼があるも拒否)で射精。プレイが終わったときに盗撮に気づきました。

客が使用していたのはGoPro。バックに穴をあけて仕込んでいました。さらに、のちのち発覚したのですがUSBメモリー型ビデオカメラでも盗撮されていました。もし気づかなければ、個人鑑賞だけではなくFC2などに売られていたかもしれません。

盗撮を客に問い詰めると逆ギレし始めたたため警察にいうと宣告。すると態度がかわり「示談金を払うから警察にいわないで」「目の前でカメラすべて捨てる」と泣きながら土下座。

同情する気にもならず拒否し、ドライバーと警察に電話しました。警察を呼んだあとも「妻に電話させてくれ」と懇願されましたが、こちらももちろん拒否しました。

警察に通報後、意外と早くホテルに警察官が到着。署へ同行し、調書作成が始まりました。
合わせて読みたい
知らなかった!16件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ