IPアドレススキャナー「MyLanViewer」にライセンス認証の弱点が発見される

2021/5/06 13:00
知らなかった!7件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
MyLanViewerの起動画面

MyLanViewerは、ローカルエリアネットワーク、whois、tracerouteツール、リモートシャットダウン、Wake On LAN(WOL)マネージャー、ワイヤレスネットワーク用のIPアドレススキャナーです。

有線または無線(Wi-Fi)ネットワーク上にあるすべてのIPアドレス、MACアドレス、および共有フォルダーを見つけるのに役立ちます。ネットワークをスキャンし、結果をウィンドウに表示。このウィンドウには、コンピューター名、IPアドレス、MACアドレス、NICベンダー、OSバージョン、ログに記録されたユーザー、共有フォルダー、および各コンピューターのその他の技術的な詳細が表示されます。

価格は、29ドル(約3,200円)です。
※編集時のレートで計算しています。

こちらの「MyLanViewer」に、ライセンス認証の弱点が発見されたという話……。

そこで今回、注意喚起のためにお知らせいたします。
合わせて読みたい
知らなかった!7件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ