コンシェルジュの逮捕体験記(12)

2023/10/23 09:00
知らなかった!10件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
両手にかけられた手錠

激裏情報は有料会員制サービスとして日本最古の歴史を誇るサービスに成長いたしました。これもひとえに支えてくださる皆様方のご支援と、またそれに応えたいスタッフが調和した結果だと思い、2008年よりスタッフの末席を汚す私コンシェルジュとしましても喜ばしい限りです。

そんな私も少しは貢献しなければと思い、拙い体験ですが実体験に違いはないのでシリーズ連載をさせていただきます。

内容は、逮捕のされ方、お上の考え方、私の過去のアングラビジネスを行なった上でのトップのスタンス、裏の危機管理、当局と対峙する際の姿勢などを実績ベースで投稿させていただきます。

・外為法違反
・所得税法違反
・電磁的記録公正証書原本不実記載
(築地警察署、麹町警察署)

警視庁の所轄は本部では地域課に属しています。東京には交番と出張所が1,100以上もあり、4万6,000人以上の警察官が勤務しています。

麹町署の正式名称は「警視庁地域課麹町警察署」と言います。銀座有楽町の丸の内署と競い合うエリート警察署で、皇居を守る使命こそが刑事のプライドの模様。取り調べ中に耳にタコができるくらい「警視庁警備局と連携を取ってG7の国家首脳の警備にあたるときは、この国の治安を世界にアピールできるから命懸けなんですよね」と、日本人1億3,000万人の誰一人として関心ない自慢話をしていました。
合わせて読みたい
知らなかった!10件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ