交通事故コンサルタントというボランティア その1

激裏情報 | 交通 | 内部情報 | ビジネス
2018/7/17 09:00
知らなかった!16件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
コンサルタント的な男性

わたくし、本業の傍らで交通事故被害者のコンサルタントをしています。

もちろん、お金を取ってしまったら非弁行為になってしまうのでお金はいただいておりません(←ここ重要です!)。

皆さんは交通事故の被害者になったとき、どれくらいの慰謝料がもらえると思いますか? ほかの方にもよく聞くのですが、多くの方が「50万円くらいかな」と答えられます。

いえいえ、違うんですよ。
もっともらえます。
最低でも250万円はいただきましょう!

今回は、わたくしが一番保険金を取らせてあげられたクライアント(以下、Tさん)のお話をさせていただきます。

スクーターで信号待ちをしているとき、後ろで停車中の車が進んでしまいコツンとぶつけてしまった案件でした。このときは最終的に、休業補償・通院慰謝料・後遺障害慰謝料・後遺障害逸失利益で、治療関係費を含めずに1,350万円を勝ち取りました。
合わせて読みたい
知らなかった!16件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ