クリニック 43歳・生活保護受給者だが安定した生活を送るために就職したい

2019/3/16 13:00
知らなかった!8件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
求人情報誌と失敗した履歴書

カルテ:43歳・生活保護受給者だが安定した生活を送るために就職したい
患者名:匿名希望
担当医:bank先生 / とりあぞらむ先生 / Pocketshark先生/ mica先生

■患者問診■

【現在の具体的な状況】
43歳・生活保護受給者です。受給に至った理由は交通事故での頸部損傷(めまい症を発症)によるもので、受給開始から8年が経ちました。

病状に変化もなく、医師からは「回復する見込みはないです。ただ軽仕事なら可能でしょう」と言われております。

自分自身、このまま生活保護だけで生きていくのは正直辛いという気持ちがあり、5年ほど前から通信大学を受講し今季卒業の見込みとなりました(大学在籍は今年の夏までで、卒業はその後になります)。

ぶっちゃけ、相当無理して学費を捻出したため、ほかのことにお金を回す余裕がなく、資格らしい資格も取れていない状態です。卒業見込みとなり、次学期の学費捻出に気をつけなくても良くなったため、現在は資格を取るために独学ですが勉強しています。

【抱えてる問題/困っている事】
どこかに就職し、安定した給料を稼げるようになりたいです。一から出直したいという気持ちもあり、地域おこし協力隊にも登録しました。また、福祉事務所の勤労支援プログラムにも申し込みしました(どちらも大学の卒業見込み確定後すぐ)。

ただ、病状に変化がないことから車の運転や長時間の立ち仕事、肉体労働系統は無理であると思われます(とくに車の運転は自分だけでなく、他人を巻き込んでの事故などが非常に怖いです)。

【何を聞きたいのか】
職歴として書けるものが8年前までのものしかなく、さらにほぼ無資格な状態ですが、今後なんとかなるものでしょうか。それとも、もう諦めて生活保護のままでいったほうがいいのでしょうか。

就職に関してや、何かしらのアドバイスをいただきたいです。
知らなかった!8件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ