クリニック 警察のスピード測定の方法が正しくなかったことを認めて欲しい

クリニック | 交通 | 警察 | 内部情報
2021/7/21 13:00
知らなかった!9件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
交通違反の取り締まりでパトカーに止められた白い車

カルテ:警察のスピード測定の方法が正しくなかったことを認めて欲しい
患者名:太郎
担当医:bank先生

■患者問診■

【現在の具体的な状況】
環八井荻トンネルを高井戸方面に向かって走行中、トンネル内で覆面パトカーにスピード違反と判断され、青切符を切られました。

トンネル手前の立体交差点を下っているときにスピード超過の認識はあり、側道から入ってきた白いセダンが覆面パトカーかもしれないと思ったため左車線に入って一旦速度を落としました。

その後、トンネルに入る直前の交差点がタイミングよく青に変わったので、一度右車線に移りましたが、前の乗用車が円滑にスピードをあげなかったことにより、下り坂を利用して左車線に移りました。

しかし、今度はその前を走る大型トラックが低速で走っており、視界が悪いことが嫌だったため、右車線に入り追い越しをすることにしました。右車線からトラックを追い越し左車線に戻ろうと思っていましたが、トラックのすぐ目の前に軽自動車が走行していたので、軽自動車を追い越してから左車線に入りました。

トラックを追い越すために右車線に移るときや、追い越しをかけているときも、先ほどの白いセダンが気になっていたので、バックミラーで確認していましたが、赤色灯も回っておらず、かなり後方で別の車の後ろにいたため、心配しつつも軽自動車を追い越して左車線に入りました。

しかし、軽自動車の前に入った直後ぐらいに右車線の後方にいた白いセダンが赤色灯を回し始め、私にトンネルから出たら左側に停車するようスピーカーで指示してきました。

過去記事などでスピード違反の取締時の対応を学んではいましたが、スピードを超過していた認識もあったので、停車後に覆面パトカーの警察官に免許証の提示を求められるがまま、免許証を手渡してしまいました。

「交通反則告知書」と「反則金の振込用紙」を受け取り、別の書類にサインと人差し指の指印を求められとき「この書類は何ですか?」と確認しましたが、「警察の控えです」との回答に納得して、サインと指印をしてしまいました。

警察に「急いでいたの?」と聞かれ、前のトラックがゆっくりだったので、抜かすために右車線から追い越したとは言ってみたものの、制限速度内でないとダメだと言われました。

【抱えてる問題/困っている事】
スピードを超過していたのは間違いないので、反則金や減点は仕方がないと思っておりますが、そもそも速度の測定方法は正しいものだったのか疑問に思っています。

もし、測定方法が正しいものでないのであれば、その点だけは警察側に認めて欲しいです(ドライブレコーダーはつけていないので証拠の映像はありません)。

【何を聞きたいのか】
井荻トンネルは入口から出口まで約1kmありますが、覆面パトカーがこちらを追走していた時間はほとんどなく、また赤色灯は私が左車線に戻ったあとに回し始めました。

このスピードの測定方法は問題なかったといえるのでしょうか。警察側に測定方法を確認することはできるのか、正しくない可能性がある場合、正しくなかったことを認めさせることができるのか知りたいです。

よろしくお願いします。
知らなかった!9件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ