新元号予想キャンペーン ~見事的中させてGOLDをもらおう~

2019/3/01 09:00
知らなかった!13件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
黒板に書かれた「平成NEXT??」の文字

いよいよ新元号発表まであと1か月ですね。

天皇陛下の譲位が決まり、激裏情報でも新な時代を迎えるべく新元号の予想キャンペーンを実施したいと思います。

見事的中させた方には、10,000 Gを進呈させていただきます。またユーモア賞として、激裏がコレだっ! と感じた元号を考えた方にも10,000 Gを進呈! 


■キャンペーン詳細

期間:2019年3月1日~3月31日
参加方法:本記事のコメント欄に予想をお書き込みください
賞品:10,000 G

※※ 諸注意 ※※
・予想は「漢字2文字」でご入力ください
・予想は漢字2文字とも的中が条件となります
・予想はお一人様お一つまでとさせていただきます
・複数の予想書き込みの場合は無効とさせていただきます
・予想の取り消しは承れませんのでご注意ください
・正解者多数の場合は最大31名の抽せんとさせていただきます
・ユーモア賞はお一人様のみとし、重複した場合は先着順といたします
・賞品は新元号発表後に順次進呈させていただきます
・進呈結果やユーモア賞の発表は本記事の末尾に追記いたします


■参考リンク

元号選定のルール
ア 国民の理想としてふさわしいようなよい意味を持つものであること。
イ 漢字2字であること。
ウ 書きやすいこと。
エ 読みやすいこと。
オ これまでに元号又はおくり名として用いられたものでないこと。
カ 俗用されているものでないこと。

平成の次は? 新元号を探る
この504文字を整理していくと、実際に使われたのは72文字の漢字に限られることがわかります。 

さらにこの72文字を使われた回数が多い順に並べると、
▽「永」が最も多く29回
▽「元」と「天」が27回
▽「治」が21回
▽「応」が20回
▽「正」「長」「文」「和」が19回
▽「安」が17回
▽「延」と「暦」が16回などと続きます。
 
アルファベットの頭文字が「明治」の「M」、「大正」の「T」、「昭和」の「S」、「平成」の「H」と重なってしまう元号は選ばれません。つまり「サ行」「タ行」「ハ行」「マ行」ではなく、「ア行」「カ行」「ナ行」「ヤ行」「ラ行」「ワ行」のいずれかから始まる新元号が採用される可能性が高いと言えます。


■おまけ

新元号ジェネレータ」なるものもあります。


ぜひみなさま奮ってご参加くださいませ。
合わせて読みたい
知らなかった!13件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ