くら寿司「びっくらポン」の裏話

激裏情報 | ショップ | 生活 | 内部情報
2021/6/11 09:00
知らなかった!6件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
作れの上に置かれた回転寿司のお皿

回転寿司チェーン大手の「くら寿司」がファミリー層向けに展開している抽せんゲーム「びっくらポン」をご存知でしょうか。

くら寿司のテーブル席には「皿カウンター回収システム」という食べ終わったお皿を投入する場所があります。お皿を入れるとタッチパネルに投入数が表示され、5皿ごとに1回、抽せんゲームが始まります。

ゲーム結果は「あたり」と「はずれ」のどちらかが表示され、あたればタッチパネルの上のガチャポンから景品が出てきます。

景品は、アニメや映画のタイアップ商品が多いです。この景品がなかなか人気で、メルカリなどで高額販売されることもあるそうです。

しかし人気だけあって非常にあたりの確率が低い……。そして問題は5皿に1回という罠。たとえば18皿でお腹がいっぱいになっても、あと2皿食べて20皿で再び抽せんを受けようという心理が働いてしまうのです。

あと1皿で5の倍数になるというときは多くの方が1皿多く食べてしまうのではないでしょうか。

そんなときの裏話をお伝えいたします。
合わせて読みたい
知らなかった!6件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お気に入り
« 前の記事へ ホームに戻る 次の記事へ »
メンバーメニュー
サービス
その他
このページのTOPへ